スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

第13回定例部会開催 

2006年9月9日(土)中小企業・ベンチャー ビジネスコンソーシアム 第13回定例部会が行われました。会員の皆様を中心に講演会には50余名、懇親会には30余名が参加されました。

■第一講演
清宮普美代氏(株式会社ラーニングデザインセンター 代表取締役)
「個人の能力開発から組織の能力開発へ」

個人の能力開発から組織の能力開発へというテーマで、アクションラーニングという手法を用いて、組織内における人材育成・人材開発を専門に行うプロフェッショナルを育成する事業について説明がありました。企業では“個人力”から“チーム力”へ注視することが重要であると述べられました。

■第二講演
高橋誠一氏(三光ソフラン株式会社 代表取締役社長)
「二番手商法~一番早く成功する法~」

三光ソフラン株式会社は、資産に関するトータルプランニングを展開しているヘラクレス上場企業であり、介護施設の開設・運営も行っています。創業者の高橋氏が米屋の店内に電話線を一本引いて不動産会社を起業したのが原点でありますが、創業の動機や株式公開に至るまでのプロセスについて詳細にお話を頂きました。

■第三講演
川辺徹氏(株式会社BUA東京 代表取締役)
「本格挙式を48,000円で提供するという事業」

川辺氏は、家業のアパレルの商売で手形商売の恐ろしさを身をもって体験してから、ドレスもタキシードもメイクも写真も牧師も入れて48,000円という新しい現金商売への事業の転換を実現しました。本格挙式を48,000円で提供するという新しいビジネス・モデルを詳細に説明頂き、今後のブライダル市場動向、事業の方向性、挙式以外の周辺事業についてもお話を頂きました。
スポンサーサイト
[ 2006/09/16 14:23 ] 大会・部会の開催記 |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。